酒猫ブログ(「酒と猫の日々」改め)

日本酒と猫、そして時々は横浜情報を織り交ぜつつ。。。

キットカット『桜日本酒』

久しぶりの更新になります。。。

 

前回のブログにも書きましたが、なんと入院をしてしまいましたっ!

健康だけが取り柄だったのに、、、

しかも令和元年の初日に人生初の入院、そして手術なんて。。。

 

人生って、何があるかわかりませんね。

平成最後の日の夜は、まさかその数時間後にこんなドタバタ騒ぎが起きることになるなんて思いもせずに布団に入りました。

 

まぁ今思い返すと、GW中でもたまたま病院がやっている日だったことや、すぐに手術をしてもらえたこと、仕事のことや病室の雰囲気なども含めて、なんだかんだ言って恵まれていたなぁと思います。

手術が終わり落ち着いてから友達にメールをしたところ、家族とゆっくり過ごしたいであろうGW中にも関わらず、1時間くらいかけてお見舞いに来てもらいうれしかったです。

 

いろいろな意味で、なかなかできない経験ができたかなという数日でした。

この後もしばらく仕事はお休みすることになっていて、現在は人生でそうそうないであろう時間を過ごしています。

 

 

さて9日間の入院を経て自宅に戻ると、そのうち食べようと楽しみにとっておいたキットカットがありました。楽しみにしていたわりには、買ったことを忘れていたのですが、、、

 

コレです!

 

f:id:baku1209:20190517155515j:plain

 

キットカットの『桜日本酒』!

 

買ったのは1ヶ月くらい前で、桜はすでに葉桜になり始めていた時期です。

たぶん桜の季節のために発売されたもので、すでに葉桜になりかけているこの時期に見つけたってことはもう売り切れ寸前なんだろうと思い、慌てて買いました。

コンビニみたいなスーパー「まいばすけっと」さんで、350円ちょっとだったかなぁ。一袋12枚入りです。

 

 

f:id:baku1209:20190517160350j:plain

 

 

 

夜桜の幻想的な風景を彷彿とさせる、紺色の背景に散りばめられた桜のイラスト。

グラスには日本酒が注がれています。

大袋には、ライトアップされたお城も描かれていました。

パッケージのデザインにも心惹かれるものがあります。

 

 

f:id:baku1209:20190517165313j:plain

 

 

「桜日本酒」ですから、やはり淡いピンク色のキットカットです。

包装を開けると、ほわっと日本酒の香りがしました。

いただいてみると日本酒の風味がちゃんとあり、ほのかに桜も感じられました。

 

 

このキットカットは桜の季節の限定品だと思われるため、もう売ってないでしょう。でもキットカットさん(というか、Nestleさん)て、たまに日本酒とコラボで商品を出してるんですよね。

 

あの中田英寿さんがプロデュースした、富山の「満寿泉」とコラボしたキットカットっていうのも発売されています。

今確認してみたところ、在庫は残りわずかなようですがまだNestleのサイトから買えました。発売当初は空港の売店などでも売っていたようですが、現在はどうなんでしょうか。

 

キットカット ミニ 日本酒 満寿泉 9枚| 【公式】ネスレ通販オンラインショップ

 

キットカットミニが9枚入りで756円(税込)。。。

まぁまぁのお値段ですね^^;

でも、食べてみたいなぁとは思いますね〜。

 

Nestleのサイトによると、キットカットに使われている日本酒は「満寿泉からくち」をパウダー化したものなのだそうです。そしてペアリングには「満寿泉貴醸酒」がよいと勧められていました。

 

 

他にも梅酒入りのキットカットっていうのも発売されています。ホワイトチョコレートと梅酒の芳醇な香りの組み合わせということで、コレも気になります。

こちらもキットカットミニ9枚入りで756円(税込)と、まぁまぁのお値段です。

普通のスーパーなどにはなく、全国のお土産ショップなどでの扱いということなので、もしも見かけたらそのチャンスを逃さずに買いたいですね。

旅先でなら、お財布の紐も緩んでいそうなので迷わず買うことにします!

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村に参加しています。ぜひクリックをお願いします。