酒猫ブログ(「酒と猫の日々」改め)

日本酒と猫、そして時々は横浜情報を織り交ぜつつ。。。

【名酒センター横浜】オーナーはアメリカ人!日本酒立ち飲みバー@横浜

「名酒センター」と聞くと、もしかすると東京近郊にお住いの日本酒好きは「あぁ、あのお店ね」となるかもしれません。

 

本店は浜松町にあり、「各地の酒蔵のアンテナショップ」と謳っているお店です。全国各地の酒蔵から常時約100種類以上の日本酒が置いてあり、1杯200円から試飲することができます。

 

本店はかなり昔からあるお店らしく(30年以上?)、数年前には御茶ノ水店もできました。そしてこの名酒センターから暖簾分けしたお店が、横浜にもあるんです。

 

「名酒センター横浜」、先日行ってきましたよ。このお店、経営しているのはアメリカ人なんですよ。ちょっと気になってきませんか。

 

では、「名酒センター横浜」を紹介しましょう^^//

 

オーナーさんはアメリカ人の日本酒立ち飲みバー

「名酒センター」自体は初めてでなく、以前に浜松町のお店に行ったことがあります。ただ、私はあまり馴染めず。。。(時間帯的なこともあったかも、です)

 

名酒センターの系列のお店は横浜にもあって、しかも外人さんがやってるらしいという話は聞いたことがあったので、まぁ試しに一度行ってみようかという感じでのお出かけでした。

 

場所は横浜駅の西口側。駅から徒歩7分くらいで、岡野の交差点の辺りです。いつでも行列ができているあの家系ラーメンの吉村家の近所で、横断歩道を渡って向こう側(向こうってどっち?)になります。

 

2階建てビルの2Fで、1Fにも飲食店が入っていました。その飲食店の右側の階段を登って行くとお店に到着。金曜の18時過ぎで、既に盛り上がっている様子でした。

 

すぐに外人さんが出てきてくれて、初めて来たと言うとお店のシステムを教えてくれました。私としては「あー、この人がアメリカから来て日本酒バーをやっていると噂のオーナーさんか〜」という感じ。だって、どんな方か興味ありますよね。

 

説明は英語交じりの日本語で、もちろん意味はちゃんと伝わりました。なれないシステムに、最初はドキドキしてたけど^^;浜松町の名酒センターのシステムとはちょっと違います。

 

基本的には1杯400円。中には500円や300円のものもあります。冷蔵庫にはずら〜っと日本酒が並んでいて、好きなものを自分で選んで席に運びます。するとお店の方が来てくれてグラス(60ml)になみなみと注いでくれ、その場ですぐにお会計でした。

 

冷蔵庫の中は「辛口」「生酛・山廃」「生原酒」というような感じで分かれていました。私にとっては知らない銘柄も多いのですが、よくわからないまま適当にラベルの雰囲気とかで選んでみました。

 

食べ物もあって、いぶりがっこと何か(何か忘れた><)を頼んで、これもキャッシュオン。キャッシュオンの方が気楽でいいですね。酔いが覚めてからいくら使ったのかわからなくなるけれど^^;

 

食べ物のメニューは他にもいろいろあったようなのですが、自分で見ていないのでわかりません。たぶん、簡単なものが多いのかなぁと思うのですが。。。

 

直感で選んだ、今日のお酒^^

飲んだものを忘れないように、一応写メを撮っておきました。全部撮ったのかは覚えていないけれど、、、ちなみに二人で飲んだものです。

 

f:id:baku1209:20190930141843j:plain

 

まずはこの2本。この頃はまだ、緊張していました。たくさんある中から選ぶと言っても知らないものも多く、どうせ飲むなら飲んだことのないものを飲みたいけれど、好きなタイプじゃなかったら嫌だなぁ〜みたいな。(ウジウジしててすいません)

 

席にはちゃんと和らぎ水も最初からおいておりました。ペットボトルと紙コップが用意されていて、ありがたいです。最初から置いてあったので、、、ぬるかったけど^^

 

f:id:baku1209:20190930142710j:plain

 

今年の春、だんながユニクロで酔鯨のTシャツを買ったので、飲んでみました。初めて、、、かな?前にも飲んでたかも??

 

 

f:id:baku1209:20190930143143j:plain

 

「COWBOY」は完全にジャケ買いです。

ラベル見て、なんとなく気になって、、、

 

f:id:baku1209:20190930143407j:plain

 

ジャケ買いだった「COWBOY」、選んでみて正解でした。美味しかったです。

新潟の塩川酒造ってトコなんですね。そう言えば、新潟のって好きなものが多いかも。

 

 

f:id:baku1209:20190930143813j:plain

 

「残草蓬莱」は神奈川県のお酒です。

 

 

f:id:baku1209:20190930143921j:plain

 

一番最後はコレを飲みました。

 

 

f:id:baku1209:20190930144012j:plain

 

「福祝」がすごく美味しかったです。今日飲んだお酒の中で一番好きだったのは「福祝」でした。

 

このお酒、千葉県君津市の酒蔵なんですよね。お店に行った日はまだ台風の被害で断水や停電が続いていた時期で、「君津市の酒蔵か、、、大丈夫かな?」なんて話をしてました。

 

 

 

 

 

「名酒センター横浜」へのアクセス

「名酒センター横浜」は岡野の交差点のすぐ近くにあります。横浜駅からは徒歩7分くらいです。

 

 

 

横浜市西区南幸2−18−3 島田ビル2F

tel.045-624-8186(英語の可能性大とのことです)

定休日 日曜、祝日

月〜土曜 17時〜22時LO

 

「名酒センター横浜」さんのサイトはコチラです。

sake-bar-yokohama.com

 

「立ち飲み」って言ってますけど、何席かイスはありました。

座っている人もいましたよ。

私も勧められたんですが、酔って気分が良くて立っている方が楽しかったので、ほぼ座りませんでした。

 

かわいい女性スタッフさんとちょっと話をしたところ、金曜はちょっと混むけれど平日ならば女性一人でも入りやすいとのことでした。

 

その話をしているときにはあの辺りに一人で行けるお店があるといいなと思っていたので聞いたんですが、よく考えたら最近生活が変わったため、あの辺りに行く用事がなくなりました。だから、、、一人で行くことはないかも。スタッフさん、丁寧に教えてもらったのにごめんなさい。

 

こじんまりしたアットホームな雰囲気のお店で、きっと一人で行っても友達を作れそうなお店かなと思いました。 お客さんもみなさん親切だってことでしたよ。

 

良かったら、ぜひ行ってみてください。

 

 

今日もありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村に参加しています。ぜひクリックをお願いします。

 

 

自作自演。。。

増税前に、ずっと欲しくて迷っていた食器棚を買いました。

いつか買おうと思っていたのですが、ふと増税のことに気づき、この際思い切って買ってしまおうと。

 

今日、その食器棚が来ました。

思い描いていた感じのものに出会えて良かったです。

置き場所の関係でサイズ的には思ったものではなかったけれど、それでも、妥協せずに一番気に入ったものを買ってしまいました。

 

食器棚の配達は午前中、そして午後にはマンションの消防設備点検がありました。

 

で、何が言いたいかと言うと、、、

 

 

f:id:baku1209:20190929233201j:plain

 

今日はブログ、サボらせてもらうにゃ〜

時間が作れないわけでもなかったんだけどにゃ、

だって、だって、、、書けなかったにゃ。。。

 

 

f:id:baku1209:20190929233652j:plain

 

人間ていうのは、いちいち大変だにゃあ

ちっとは猫を見習って、

心の赴くままに生きてみてもいいのににゃ。。。

 

 

 

 

そういえば何度もリス話で恐縮ですが、、、今朝、家のベランダから外を眺めていたら、なんと電線を伝って行くリスを見たんです!!

たぶん体の大きさからして、鎌倉と同じ台湾リスかなと思うんですけど。

 

うちは横浜市内。鎌倉からはかなり離れている区です。

裏にちょっとした山があるとは言え(山というか、丘?)、反対側は普通に住宅街。家から数秒で、車の通りが激しい道路に出ます。

そんな所なのにリスがいるんだぁ〜とビックリ!!

 

朝からリスに会えて興奮して楽しかったし、これからもたまに会えたら平凡な毎日にちょっとしたスパイスになりそうだけど、、、

 

鎌倉にリスが増えすぎて問題になっているとは聞いていたけれど、鎌倉からずいぶん離れたこの辺りにまで来ているとしたなら、、、それはかなりの大問題かもしれないですね。

 

 

 

今日も立ち寄っていただき、ありがとうございました。

(明日は最近飲みに行って良かったお店のこと、書くよ。。。たぶん)

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村に参加しています。ぜひクリックをお願いします。

 

 

日本酒ファンにはたまらない『寿司処かぐら』でランチ@横浜・桜木町

少し前から気になっていた飲み屋さん。

先日通りがかったらランチもやっていることを知り、まずはランチで様子を見てみようと思い立ち、行ってきました。

 

お店の名前は『寿司処かぐら』さん。

桜木町駅前の「ぴおシティ」の地下2Fにあります。

 

とてもいいお店でしたよ。

絶対リピしようと思ったこのお店、紹介しましょう^^

 

昭和レトロな飲食店街『桜木町ぴおシティ』

JR桜木町駅で降りて海側へ行けば、それはそれはオシャレなみなとみらい。目の前にそびえるランドマークタワー、タワーへと続く歩く歩道に乗ると右手に現れるコスモクロック(観覧車)。。。っていう風景は何回見ても大好きです。

 

でも改札を出て逆側に行くと、みなとみらいの空気感とは全く違う昭和な街「野毛」が広がっています。でも昔に比べると野毛もお洒落なお店が増えたなと思います。昔よりも入りやすそう、、、夜はあまり行ったことないんですが^^;

 

で、野毛への玄関口にあるのが『桜木町ぴおシティ』。JRの「桜木町駅」からは1分ほど、横浜市営地下鉄の「桜木町駅」からはエスカレーターで上がるだけ(ぴおシティの地下3Fに駅があり)という好立地にあって、地下2Fには飲食店街もあります。

 

桜木町駅前の飲食店街ですが、ココはみなとみらいの飲食店の雰囲気とは全く違います。「ザ・昭和レトロ」と言った感じ。リーズナブルな飲み屋さんが集まっていて、昼間からお酒を嗜んでいる方々もいます。

 

ちなみにこの建物の上の階には、場外馬券売場や競輪場外車券売場があります。そこへ行くための専用エレベーターは飲食店街の端にあり、エレベーター前にはいつも警備のおじさんが立ってます。

 

正直、ちょっと怪しい雰囲気だなって思っていたんですよね。怖いもの見たさで歩いてみたことは何度もあるんですが、お店に寄ったことはありませんでした。

 

ただその中で1軒、日本酒の種類が豊富そうな飲み屋さんがあることに最近気がついたんです。レアな感じの日本酒もあるようでした。気にはなるけど、以前、野毛の「日本酒のお店」的な所へ行って失敗したので、ココはどうなのかなと半信半疑でした。

 

そんな時、たまたましーたかさん(id:sakearchive)のブログでこのお店が良いという話を聞き、そのうち行ってみようかと昼間に何となくその前を通ったとき(寄る予定はなく、通りがかっただけ)にランチを500円からやっていることに気がついたんです。

 

ランチ500円からやっているなら、まずはランチに行って中の様子を見て、それで良ければ夜に行ってみよう!ということになりました。

 

で、先日、まずはランチタイムに行ってきました!

 

 

 

しーたかさんのブログはコチラになります。

sakearchive.hatenablog.jp

今回行ったお店「かぐら」のお話もちょくちょく出てきますよ。

 

 

 

 ガラスケースにはずらりとたくさんの日本酒が!

 今回のお店は「寿司処かぐら」さんです。

 

隣には「立ち飲み処かぐら」さんもあります。コチラも日本酒好きにとっては天国のようなところかとは思うのですが、、、行ったことはないですけどね^^。 2000円(日本酒だけなら、なんと1000円!)で時間無制限に飲み放題だそうです。

 

「立ち飲み処」の方はイスがなく、(床に?)座ってしまった時点で退場だそうです。「寿司処」の方は普通に、テーブル席とカウンターのあるお店でした。私はイス有りの方がいいかも。

 

f:id:baku1209:20190928143501j:plain

 

この日、「寿司処かぐら」さんへ行ったのは12時半頃。残念ながら500円の日替わりランチは完売してしまっていました。場所的にも、ランチタイムが始まってすぐにサラリーマンの方たちで混むのかもしれないですね。

 

私が入ったときにはサラリーマンの方が数人いるくらいで、空いていました。女性一人のお客さんも何人かいて、女性が一人でも入りやすいお店だなと思いました。全体的にゆったりしていて、落ち着きます。(ランチタイムの混雑が終わった後だったのかも)

 

f:id:baku1209:20190928144405j:plain

 

私が頼んだのは「にぎりセットはな」(800円)。

握り6貫と手巻き、味噌汁と茶碗蒸し付です。

茶碗蒸しはミニ冷やしうどんに変更することもできます。

 

すごく美味しかったですよ。ネタがどれもいい。丁寧に作られている感があって良かったです。止まっているお寿司を食べたのが久しぶりなことに気がつき、そんな自分に愕然としましたが、、、

 

そして店内もすごいんです!

 

f:id:baku1209:20190928145543j:plain

 

ガラスケースには日本酒がびっしり!ガラスケースはもっとあります。

壁にも日本酒のメニューがぎっしり!

あっちもこっちも日本酒だらけで、あっちもこっちもチェックしたくて、ある意味、落ち着きませんでした^^

 

おつまみは300円からあるようです。お寿司は、テーブルに注文の紙があり、それに書いて店員さんに渡すという方式のようです。この方式なら緊張しないで頼めるから、私は好きです。

 

飲んでみたいお酒もいろいろあり、ぜ〜ったい夜にも来ようと決めました!だんなもかなり気に入っていたようです。

 

ランチでも、絶対また行くと思いますね。思いますって言うか、行きます!

 

店内が清潔なことも好印象^^

食事が美味しかったことも、日本酒の種類が豊富だったことも良かったんですが、もう一つ、店内が清潔で座席ごとに荷物置きがあったりってことも良かったんです。

 

f:id:baku1209:20190928151108j:plain

 

カウンター席の一つ一つに、ちゃんと荷物置きがセットされています。

もちろん、テーブル席にもちゃんと荷物置き用のカゴがありました。

そして(当たり前のことなんですが)、店内は清潔な印象でした。

 

ここの地下の飲食店街って、正直「キレイ」ってイメージがあまりなかったので^^;帰りに他のお店も覗いたんですが、キレイそうでしたね。昔とは変わってきている気がする。。。

 

清潔でリーズナブルだったら、いいですよね〜

 

だんなとはまた絶対行く予定ですが、女友達と二人ででも行きやすそうな印象でした。

 

 

 

 

 

「寿司処かぐら」さんへのアクセス

「寿司処かぐら」さんがあるのは、ぴおシティの地下2Fです。JR「桜木町駅」からなら、南改札を出て右側へ。そのままエスカレーターで「野毛ちかみち」という地下街に降りて、左側がぴおシティになります。

 

横浜市営地下鉄「桜木町駅」で降りた場合には、そのまま上に上がってください。駅のある場所自体が既にぴおシティです。

  

 

横浜市中区桜木町1−1 ぴおシティB2F

tel.045-212-2188

年中無休

月〜土曜日 11:00~23:00

日祝日   11:00~22:00

(ランチは11:00~15:00)

 

JR「桜木町駅」からでも、横浜市営地下鉄「桜木町駅」からでも、改札を出てからお店に入るまでは徒歩1分ちょっとくらいで行けると思います。

 

コチラが「寿司処かぐら」さんのサイトです。

kagura0987.jp

 

 

 

今回はランチでの利用でしたが、次回は夜に飲み行って記事にしますね。

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村に参加しています。ぜひクリックをお願いします。

 

 

 

 

くるみのお菓子「クルミッ子」のカフェ『Salon de Kurumicco』@鎌倉

今日は鎌倉の鶴岡八幡宮近くにあるカフェの紹介です。

 

鶴岡八幡宮でお参りをして、犬のような鳴き声で鳴いているリスに興奮して思わず動画を撮り、そのあとでとりあえず一息つこうとカフェに行きました。

 

犬のような鳴き声のリスの動画はコチラに公開しているので、ぜひ見て行ってください。

犬の鳴き声かと思ったらリスだった!!@鎌倉・鶴岡八幡宮 - 酒猫ブログ(「酒と猫の日々」改め)

 

 

この日行ったカフェは、どなたかのブログで最近見かけて気になっていたカフェです。

教えていただいた方、ありがとうございます。

ごめんなさい、誰のブログだったのか全く覚えていません。。。

 

カフェの名前は『Salon de Kurumicco サロン・ド・クルミッ子』

そう、あの鎌倉の銘菓『クルミッ子』の鎌倉紅谷さんがやっているカフェなんです。

 

コンセプトは「クルミッ子」のカフェ『Salon de Kurumicco』

『Salon de Kurumicco』があるのは鶴岡八幡宮のすぐそば、段葛沿いです。鎌倉駅からは歩いて7分になります。ここはクルミッ子がコンセプトになっている可愛らしいカフェです。

 

まず『クルミッ子』というのは、鎌倉紅谷さんが販売しているクルミを贅沢に使ったお菓子です。クルミを使ったお菓子ですから、もちろん(?)そのイメージキャラクターはリス!

 

実は鎌倉には台湾リスがたくさん生息しています。増えすぎてちょっと問題にもなっているリスたちですが、、、鎌倉観光の名物と言えば名物、愛くるしい仕草はたまりません^^。

 

そんな鎌倉のリスとクルミのお菓子という繋がりから、クルミッ子のキャラクターはリスなんです。パッケージなどには可愛らしいリスのイラストが描かれています。このリスが、店内にもたくさん描かれていました!

 

 カフェがあるのは鎌倉紅谷の八幡宮前本店の2Fです。でも1Fの店内から2Fへの階段は見当たりませんでした。「2Fにカフェがあるはずなんだけど。。。」と戸惑っていると、お店の方に「カフェのご利用ですか。この奥を行った2Fです」と教えてもらいました。

 

この奥というのが、、、

f:id:baku1209:20190926175829j:plain

 

お店の売り場の突き当たりにあるこのドア。。。教えてもらわないと、絶対ココを行くなんて思いません。

 

お店の奥のドアを抜けて行くという、なんかちょっとした「特別感」を味わいながら階段を上るとカフェがありました。このドアの真ん中にも、リスがいますね。

 

店内は空いてもいないし混んでもいないし、という感じ。平日の15時ごろだったのですが、帰られるお客さんがいるなと思うとすぐ次のお客さんが入ってきていて、人気のようでした。

 

お客さんの滞在時間は、皆さん長そうでしたね。確かメニューに「混雑時には2時間まででお願いします」というようなことが書かれていました。週末だと、かなり混むのかもしれません。

 

店内は白を基調とした明るい雰囲気。白い壁にも可愛らしいリスが描かれています。思わず「写真撮りたい!」と思ったのですが、他のお客さんがいる方向だったため諦めました。大きな窓からの景色も良かったです。

 

注文後に店内をキョロキョロ眺めてくつろいでいると、、、あ、隠れリスを発見しました!

 

 

f:id:baku1209:20190926182503j:plain

 

上の写真のどこかにリスが隠れているんですが、どこかわかりますか?

 

じゃあ、もう少し寄ってみましょう。

 

 

f:id:baku1209:20190926182626j:plain

 

 

ほら、壁にちっちゃなリスが描かれているんです。

ちょっとわくわくしますね〜。

 

ココでしか味わえないクルミッ子のパフェに大満足!

先にコーヒーが運ばれてきました。

 

f:id:baku1209:20190926183243j:plain

 

カップはリスのイラスト入り!

このカップは、購入することもできるそうです。

 

そしてコーヒーとともに運ばれてきたのは、クルミッ子に使われているクルミと(ガラスのカップの中)、そのクルミの付いたパイ です。これまたクルミッ子に使われているキャラメルソースがついていて(手前の白い入れ物です)、お好みでこれをかけて食べるようになっていました。

 

こういう心遣いって、うれしいですよね。その後すぐにデザートもきました。

 

私は「クルミッ子・パフェ(税抜1000円)」です。

 

f:id:baku1209:20190926183854j:plain

 

金粉のついたクルミッ子が真ん中にドーンとあって、他にも塩キャラメルとミルクのアイス、チョコレートムース、コーヒージュレなどが入っていました。リスをかたどったクッキーもついていました(最初はリスだとはわからなかった^^)。 

 

クルミッ子が大きいため、パフェを食べるときに邪魔にならないように一時的に避難させるガラスのカップも持ってきてくれます。そこにとりあえずクルミッ子を入れ、どこから食べようかと、楽しい選択です。

 

よく考えたらパフェを食べるのって久しぶりでしたが、いろいろなものが味わえて至福のときでした。だいぶ甘くて、最後はもう甘過ぎ!って思ったのですが。

 

一緒に頼む飲み物はコーヒーにして良かったなと思いました。甘い系の飲み物もあったんですが、甘いパフェを食べた上に甘いドリンクだときついかも。

 

でも甘い系の飲み物には、可愛らしいリスのラテアートがしてあるようでした。他の席のお客さんが盛り上がっていて、ちょっと羨ましかったです^^;

 

だんなが頼んだのはコレ、「デセール・クルミッ子(税抜850円)」です。

 

f:id:baku1209:20190926184518j:plain

 

このお皿の盛り付けを見たときには「わぁ〜!!^0^//」って感じでした。ちょっとときめく盛り付けですよね。周りの白い棒状ものはホワイトチョコレートです。

 

そしてコースターにも可愛らしいイラストが描かれていました。

 

f:id:baku1209:20190926185818j:plain

 

リスって、何をしてても可愛いですよね^^

 

 

そして、会計を済ませて階段を降りてきた1Fでも、可愛らしいリスを見つけてしまいました。

 

f:id:baku1209:20190926190116j:plain

 

これは階段を降りてきた1Fの、入り口の壁にいました。ドアが開いていると見つけられません。ドアが閉まっているときにしか現れないリスです。

 

『Salon de Kurumicco』へのアクセス

『Salon de Kurumicco』は段葛沿いにあります。鶴岡八幡宮でお参りをして、その後でまったりするのにちょうど良いかなと思います。

 

 

 

鎌倉市雪ノ下1−12−4   (鎌倉紅谷 八幡宮前本店2F)

鎌倉駅東口より徒歩7分

鶴岡八幡宮からは徒歩1分ほど、、かな?

tel. 0120-36-9635

平日:9:30~17:00   土日祝:9:30~17:30

年中無休

 

鎌倉紅谷のサイトはコチラになります。

www.beniya-ajisai.co.jp

 

鎌倉観光の際にはぜひどうぞ。

クルミッ子そのものも、もちろん美味しかったですよ^^

 

gurusuguri.com

 

 

 

鎌倉には他にも行きたいたくさんカフェがあるから、どこがいいか迷うんですけどね。次はまた、他のカフェにも行ってみたい!カフェのはしごをしないと、全然回りきれません^^;

 

 

 

 

 

 

昨日の記事にたくさんスターをいただき、ありがとうございます。

昨日は時間ないから適当に書いただけだったのに(感謝の気持ちは本当です!)、たくさんの方に見ていただけて恐縮です。

 

なぜがアクセス数もすごくよかったんですよね。

なんで??って感じ。。。

どうせなら、頑張って書いた記事のときにアクセス伸びて欲しいのに。

 

これからもよろしくお願いします^^ 

 

ありがとうございます

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

 

昨日のリスの鳴き声の記事に、初めてはてなブックマークが5つ、つきました!

今までで最高です。

読者も少し増えてうれしいです。

 

 

 

実はTwitterで「9/27までに読者を100人にする!」って言っていたんですが、それにはちょ〜っと届きそうにありません^^;

それでも、こうして毎日ブログと付き合って行くのって、面白いなと思っています。

 

もうちょっといろいろと形を整えたりとか、、、考えることはたくさんあるなって感じですね。

 

これからも、まだまだ書きたいネタはあるので、おつきあいをよろしくお願いします。

 

 

 

犬の鳴き声かと思ったらリスだった!!@鎌倉・鶴岡八幡宮

リスの鳴き声って聞いたことはありますか?

私は先日、初めて野生のリスの鳴き声を聞きました =^^=

 

「リスの鳴き声は見た目のイメージとはちょっと違う」という話は聞いたことがありましたが、確かにリスが鳴いているとは全く気がつかなかったんですよね〜。

 

 

場所は鎌倉の鶴岡八幡宮にて、、、この辺りでは前にもリスに会っていたので、またいるかなぁとキョロキョロしていたら、、、いました!!

 

写真を撮ろうと思ったら2匹でじゃれあっていたので「これは、写真よりも動画だ!」と思いつき動画を撮影。でもスマホを構えてからは、さっきまでのような愛らしい仕草はしてくれません。

 

まぁきっと、そんなものですよね。決定的瞬間なんて、なかなか撮れるもんじゃないなぁと半ば諦めモード、、、というか自分で納得していました。

 

そのとき右側からは犬の鳴き声が聞こえてきていましたが、「あー、お散歩中のワンちゃんがいるのね。でも今は、もしかしたらリスの決定的瞬間が撮れるかもしれないし、犬の方は無視で。」と、目の前のリスにだけ集中していました。

 

しばらく犬の鳴き声を上の空で聞いていたのですが、ふと「ん?犬が鳴いてる?なんか変??」と何気なく右を見ると、犬なんていません。

 

「え〜、もしかしてリスの鳴き声じゃん!!」と気がつき、一人で興奮しちゃいました。

 

観光客も結構いる場所だったんですが、誰もリスには気づいてなかったんですよね。鳴き声は周囲にも響いていましたが、たぶん、まさかリスが鳴いているとは誰も思っていなかっただろうなぁ。

 

リスの鳴き声の動画、ぜひ見て行ってください=^0^=

 

この機会に、はてなブログでの動画の貼り付け方も覚えました。

一歩ずつ、なんとか進歩できてるかなぁ〜。

 

 

 

 

 

こっちの動画は、完全に犬っぽい声だと思います。目の前にリスがいなければリスが鳴いているとは思わない。。。

 

でも、めちゃくちゃ警戒されていて、心がめげそうです。

  

 

 

 

こっちの動画は小型犬ぽいですね。

最後に私の声が入ってしまってますので、そのつもりで聞いてみてください。

(うまく貼り付けられてないかも。2つ目の動画を見てください。1つ目の動画は、上のと同じものです。)

 

 

 

 

ところで、先日の台風15号の被害は特に千葉県でひどかったんですが、鎌倉でも大変な被害が出ているという話は少し聞いていました。

 

電車の中から見た風景も、台風の爪痕かなと思うような箇所がいくつかありました。

 

そして鶴岡八幡宮でも。。。かなり大きな木が、根元から折れてしまっていました。木自体は大きかったんですが、中は空洞だったんですね。

 

源平池のほとりに立っていた木です。

 

f:id:baku1209:20190925180146j:plain

 

 

本当に台風の影響なのかどうかはわかりませんが、木の幹の白さ(?)からすると、つい最近何かがあったって感じがしますよね。

 

 

このところの天候は、全国各地で今まで想像もしなかったような被害をもたらしているなぁと、改めて思いました。

 

 

 

 

この後、すぐ近くにあるリス絡みのカフェへ寄りました。

そのお話はまた明日にでも。。。^^

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ、リスの生の声を聞いていってくださいね。

 

 

クマの食事風景を動画で^^@横浜・野毛山動物園

先日、横浜の野毛山動物園へ行ってきました。

 

そのときのことはコチラにも書いています。

無料で楽しめて大満足の『野毛山動物園』@横浜・野毛山 - 酒猫ブログ(「酒と猫の日々」改め)

 

本当に無料?気軽にふらっと行きたい『野毛山動物園』@横浜・野毛山 - 酒猫ブログ(「酒と猫の日々」改め)

 

 

で、そのときにクマのサンペイ君の食事風景を動画で撮りました。

これはTwitterにあげたのですが、覚え書き的にブログの方にもリンクを貼っておきます。

 

別に特別な動画というわけでもなく、ただ単にクマの食事風景なんですが、、、そうは言っても食事中のクマの様子、すごくかわいいですからぜひ見て言ってください。

 

 

 

立ち寄っていただき、ありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村に参加しています。ぜひクリックをお願いします。